50代婚活 初婚男性と再婚男性どっちがモテる?それぞれの特徴は?

 

50代の初婚男性と再婚男性で婚活市場でモテるのは圧倒的に再婚男性です

その理由の一番は、再婚男性は結婚経験者ですので女性と生活をするという現実を知っているということです。

お相手に求めるものも一緒に過ごしていて居心地の良い人、つまり自分との相性の良い人など外見や年齢ではなく中身を求める人が多いです。

その気持ちはお相手にも伝わりますので、穏やかで心にゆとりのある人ということで、女性にとって好感触を与えるのです。

なので50代の婚活を成功させて、再婚生活を楽しんでいる人が多いです。

一方で初婚の男性の場合は、再婚男性に比べて経験値が低いため結婚に関しては、まるで20代の男性と変わらずロマンを追っている人が多いのです。

この年齢まで一人でいたのだから、みんなから羨ましがられるような相手と結婚したい。

子どもが欲しいから、一回り以上年下の相手がいい。

親の面倒を見てほしい。

など、相手に対する理想が高すぎる人が多いです。

でも、正直お相手の女性から見ると「なぜこの年齢まで結婚できなかったの?」とみられています。

本人は、結婚できなかったのではなく、しなかっただけと思っていても相手はそうは思ってはくれません。

実際、60代再婚の男性よりも50代初婚の男性のほうが婚活市場では人気がなかったりするのです。

いいなと思った人には今まで独身だった理由をはっきり言ったほうがいいです。

とはいえ、今初婚なのをどうにかすることはできません。

周りの結婚している友人の奥さんなどに、夫にはどんな希望があるかなどリサーチしてそれをアピールポイントにするのもいいと思います。

50代で初婚の男性は現実を直視して、自分の婚活の市場価値を理解できるようになってください。

そうすれば、自分に釣り合う女性はどんな女性かがわかり婚活成功への道が近くなります。

まとめ

 

50代婚活では、初婚の男性より再婚の男性のほうがモテます。

再婚の男性は、相手を中身で選ぶので女性からの好感度も高く婚活成功率も高いです。

初婚男性は理想を追い求めて、好条件の女性を探すので出会いが中々ありません。

初婚の男性は現実をしっかり見て自分の婚活市場価値を理解しましょう。そうすれば自分に合う相手が見つかりやすくなります。