【モテるおじさん】になるための4つのポイント「容姿は関係ないです」

40代、50代でもモテる男性っていますよね。

そんな人を見て「自分はイケメンじゃないし無理・・」って思っていませんか?

若いころは持って生まれた容姿がモテ要素になりますが、中高年になると意外とそれは関係なかったりします。

ちょっと話が古いかもですが、芸能界きってのモテ男といわれた火野正平さんも決してイケメンではないですよね(失礼だったらごめんなさい)

今まで自分をさえない中年と思っていた人だってモテるおじさんになれるんです。

この記事ではモテるおじさんが持っている4つのポイントを紹介します。

①清潔感
②包容力
③フレンドリー
④経済力⇔家事力

今日からこの4つのポイントを心がけて、モテるおじさんを目指しましょう。

モテるおじさんになるための4つのポイント

①清潔感

加齢臭の気になるお年頃なので、身体を清潔に保つのは当たり前の大前提なので改めては書きません。

ここでは清潔感のある外見(おしゃれ)について書いていきたいと思います。

どんなにイケメンでも不潔でだらしない人は嫌われます。

きちんと洗濯されてシワのないシャツとアイロンのきいたズボン、これだけでも清潔感出ますよね。

あとはちょっとジャケットを羽織るみたいな感じで十分です。

あまり気合を入れすぎて、年齢にそぐわない若向けの服装や流行を追ったものを着ていても似合っていなければただのイタイ人です。

もし今まで服装を気にかけたことがなくて、全く何を着たらいいのかわからなければ「50代男性 ブランド」でググると価格帯別でいろいろなブランドが紹介されているので参考にしてみるといいです。

いいなと思うブランドの店舗が近くにあれば、行ってみてショップの店員さんにアドバイスしてもらうのがベストです!

店員さんの選んでくれたコーディネートだったら自信をもって着られますよね。

「きちんとお手入れされた似合う服装をしている」おしゃれで清潔感のあるおじさんの完成です(^_-)-☆

実は、外見を変えるのって内面を変えるより手っ取り早くて、外見が変わることで内面にも自信や余裕が持てるという良い変化が表れてくるので、まずここから始めてみるのがおすすめです。

ポイント①
お手入れされた年相応の似合う服装をすると清潔感のある外見になれます

②包容力

これはモテるおじさんになるためには、絶対必要な要素です。
でも包容力のある人になるってどうすればいいの?と考えてしまいますよね。

聞き上手になること

女性の話を親身になって聞いてあげてください。
自分の自慢話やつまらない話しを永遠としゃべり続けることだけはしないでくださいね。

否定しないこと

女性に意見を求められたら、決して頭から否定はせずにそっと背中を押してあげてください。

※明らかにやめておいたほうがいい事の場合は別です(法に触れる・健康を害するなど)

女性優先にすること

どんなに多忙でも、相手の予定に合わせてあげましょう。

「忙しい」ことが自慢のように思っている男性が多いですが、本当にできる男はどんなに忙しくてもそんな素振りは見せません。

ポイント②
包容力のある男性になるには聞き上手、否定しない、女性優先にを守ることです

③フレンドリー

フレンドリー=気さくな感じということですが、なれなれしいとは違うので気を付けてくださいね。

たまに、初めて会った時から下の名前で「○○ちゃん」とちゃんづけで呼んでくる人がいますがこれは、なれなれしい人です。

「礼儀正しい中にも、たまにクスっとしてしまうおやじギャグを言ってみたり」相手の人が気楽に接しやすい雰囲気を出してあげましょう。

話しやすい人って結局最後はモテるんですよね。

ポイント③
話しやすい人になる。でもなれなれしいのはNG

④経済力がなければ家事力をつける

 

中高年の男性の場合、若い男性よりも経済力を求められるのは当然です。

人並以上の経済力があれば、自分よりかなり年下の女性との結婚も割と難しくはないのが現実なんです。

実際私の知り合いの40代後半の男性でふた回り年下の女性と結婚した人もいます。

この男性はフリーランスでかなりの高収入です。

もちろん、お金だけが理由ではないですがお金があることで心にも余裕が生まれますし、包容力が出てくるのではと感じています。

実際この男性は、変な意味ではないですがアラフィフおばちゃんの私にもとても優しく接してくれます。

あっ、話がずれてるww

現実的に婚活サイトを見てみると、50代でも年収200~400万円という人が結構います。

この収入の人が今から年収を2~3倍にするといっても中々難しいです。

だったら、家事力を磨いてみませんか?

共働きだと男性の家事負担も大いに必要です。

育児、料理、洗濯、掃除・・・女性の負担をせめて半分にしてあげることができれば、低収入でもいいという女性もいるはずです。

女性に充分の収入があり、バリバリ働くキャリアウーマンだったら主夫を求めている人もいます。

でも、男性は世間体やプライドから中々それをしてくれる人はいないんです。

ここは割り切って専業主夫もありだと思います。

収入を増やすより、家事力を上げるほうが簡単って思う人は考えてみて下さいね。

最近の人気ドラマで「私の家政婦ナギサさん」ってありましたよね

こんな感じで男性が主夫をするのもいいですね。

ポイント④
経済力がなければ家事力をつける

4つのポイントでモテるおじさんになれたかな?と思ったら、マリッシュで婚活してみませんか?

素敵な人との出会いがあるかもしれません。

まとめ

モテるおじさんになるための4つのポイント

①清潔感のある服装をすること

②包容力のある人になること

③気さくで話しやすい人になること

④経済力か家事力どちらかを高くすること