50代婚活 婚活アプリの成功率を上げるための5つのテクニック

この記事では中高年が婚活アプリで素敵なパートナーをみつけるための5つのテクニックを紹介します。

このテクニックを実践してアプリでマッチング成功を目指しましょう。

 

婚活アプリ成功率を上げるテクニック

1.プロフィールはすべての項目を埋める

大体のサイトが30個位の項目があると思いますが、任意で記入の部分も項目はすべて埋めましょう。

すべてしっかり埋めることで相手に自分をわかってもらうアピールにもなりますし、自分が真剣にパートナーを探しているということも伝わります。

自己紹介文はあまり長文だと読みにくい場合もありますので、簡単なあいさつの後は、基本項目に書けなかったことを中心に書くといいと思います。自分と付き合うとこんな感じですよと連想できるような文章が理想的です。

休日の過ごし方などを書くといいですね。

2.写真は自然で笑顔のものを選ぶ(できる限り自撮り写真ではないほうがいいです)

旅行先での写真や、会社の飲み会での写真などで笑顔の写真があればそれを使うといいと思います。

もちろん他の人が写っていたら、それは切り取って使ってくださいね。

自撮り写真がどうしてNGかというと、自撮りに慣れていないと目線が画面にいってしまっていてレンズを見ていないので下目線の人相があまり良くない写真になってしまいます。実際そういう男性の写真すごく多いです。

でも写真を撮ってくれる人が身近にいないし、いい写真も無いという人のために・・

上手な自撮り写真の撮り方を解説
・斜め上から撮る
注意
中高年は下から撮ると年齢より老けて見えます
・画面を見ずにレンズを見て撮る

インカメラではなくアウトカメラで撮る。難しいかもしれませんが自撮りなので何度でも撮り直せます。思い切って画面は見ないで撮った方が自然な感じで撮れますよ。

3.メッセージで相手の心をつかむ

まず、初めてのメッセージ交換では自己紹介(軽く)とアプローチした理由を書いてください。

アプローチした理由はとても大事です。誰にでもではなくあなたを選んでアプローチしましたというメッセージになります。

そして最後になにか質問を書くと相手が返事をしやすくなりますよね。但し、個人的な情報を聞くのは警戒されてしまうので気を付けましょう。

「趣味は旅行です、旅行は好きですか?」みたいな感じでいいと思います。

4.結果を急がない

気持ちの盛り上がり方は人それぞれです。自分が相手を思う気持ちが強くなりすぎると、ついつい急いで相手に答えを求めてしまうことがあります。

初めて会った日にお付き合いを始めるかどうかを聞いてしまったり、付き合うと決まったらすぐに結婚を求めたりだと相手がついて来られなくなってしまう場合があるので、はやる気持ちを少し抑えてゆっくりお互いの気持ちを確認してください。

5.自分に合った婚活アプリを選ぶ

若い人が多い出会い系のアプリだと中高年は中々相手が見つかりません。見つかってもパパ活目的なんてことも(-_-;)

サイトの年齢層をある程度確認してから、利用することをおすすめします。


まとめ

中高年が婚活アプリの成功率を上げる簡単テクニック5つ

1.プロフィールはすべての項目を埋める

2.写真は自然で笑顔のものを選ぶ(できる限り自撮り写真ではないほうがいいです)

3.メッセージで相手の心をつかむ

4.結果を急がない

5.自分に合った婚活アプリを選ぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です