アラフィフ婚活 「理想の条件」の見直しで出会いが増えます 女性編

50代婚活中女性で中々良い出会いがないなと思っている人はいませんか?
この記事では出会いが今の2倍になるかもしれない方法を紹介します。
たくさんの人と出会ってとびきり素敵な人をみつけましょう。

ほんのちょっとだけ条件を妥協してみることで、出会いの確立は上がります。

相手への条件の見直し方

1.思いつく限りの条件を箇条書きしてみる

ノートでもチラシの裏紙でもなんでもいいので理想の条件を箇条書きしてみてください。何個でもOKです。

例)

・年齢は45歳~55歳まで

・身長は175センチ以上

・体型はやせ型~ぽっちゃり

・収入は年収600万以上

・性格は優しくて明るい

・休日は土日祝日

・束縛しない

・持ち家

・車あり

等々、思いつく限り書いてみてください。

2.その中で最重要だと思うもの3つを選ぶ

例)

・年齢は45歳~55歳まで

・収入は年収600万以上

・持ち家

この3つを選んでみました。

3.この3つの条件をひとつず見直してみる

・年齢は45歳~55歳まで

実はこの年齢の男性は、アラフィフ女性ではなく30代から40代前半の女性を希望している人が大半です。

子供が欲しいという男性も多いです。

なのでアラフィフ世代の女性はこの年齢の男性とは中々出会えないのが現実です。

でもここで年齢を59歳まで上げると全然違うんです。ほんとは60歳までだとさらに確立が上がるのだけど60代はちょっと無理という人は59歳まででいいです。

実際は、60歳でもすごく若々しい人もいるし、50代でも老けてる人もいるので年齢の上限はあげれば上げるほどいろいろな人に会えて言葉は悪いですが、選べる幅も増えますよ。

・収入は年収600万以上

年収600万円は決して高い方とは思いませんが、実は意外といません・・。

ちなみに50代男性の平均年収は642万円だそうです。こう聞くと600万円以上なら特に高望みじゃない感じがしますが、実際婚活市場にいる一般的な50代男性の年収は400~600万円の人が多いです。

正直アラフィフ女性の婚活の場合は、これから子供の学費がかかるとかはないので希望年収は400~600万円にすると、出会える人が増えます。

年収が高い人は若い女性との出会いもありますので、ライバルも多くなります。

ここはちょっと妥協して出会いのチャンスを増やす方が得策では?

・持ち家

50代男性で初婚の人は持ち家が割と多いですが、離婚経験者の場合は以前は持ち家でも離婚時の財産分与などで家を手放して借家(賃貸)の人が多い気がします。

又、再婚や死別で子供がいる場合は、持ち家でも本人が亡くなった時は相続で子供と分けなければいけないので、その家に住み続けるのが難しくなる場合もあります。あくまでも夫が先立った場合ですが・・。

なので持ち家にはこだわらずに、賃貸のほうが後々のことを考えると楽な場合もありますよ。

数打ちゃ当たるかもなんです

この譲れないはずだった3つの条件

・年齢は45歳~55歳まで ⇒ ・年齢は45歳~60歳まで
・収入は年収600万円以上  ⇒ ・年収400万から600万円
・持ち家     ⇒  賃貸でもOK

こうすることで、出会いが倍以上になる可能性があります。

選択肢を増やすことで、当たりが出る確率を増やしましょう。


まとめ

条件を少し見直せば出会いの確率が2倍に増やせます。

相手への条件の見直し方

1.思いつく限りの条件を箇条書きしてみる

2.その中で最重要だと思うもの3つを選ぶ

3.この3つの条件をひとつず見直してみる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です