マッチングアプリ 初デートで何話す?困った時の5つの話 女性編

前記事で初デートで会話に困った時の5つの話男性編を書きました。

今回は女性編です。

マッチングアプリでの初デートは大抵男性から誘われてというパターンが多いと思います。

なので会話の主導権は最初は男性というのがスムーズな流れなんですが…

たまに、緊張のあまりほとんど会話を振ってくれない男性もいます。

そんな時は女性の側から質問などして、場を和ませましょう。

会話に困ったときはこの5つの話をすれば大丈夫!!

1.食生活の話 (好きな食べ物・外食か自炊か) 

2.住まいやふるさとの話(今の住居一軒家orマンション・出身地)

3.仕事の話(前向きに働いてる?愚痴ばかり?)

4.休日の過ごし方(趣味は何?)

5.これから先の人生設計(第一線をリタイア後の計画)

1から5までの順番で話していくのが、段々打ち解けていけると思うのでおすすめです。

5つあれば1つくらいは男性が饒舌に話してくれる話題があるはずです。

この5つがあれば口下手な男性とでも、楽しい会話ができちゃいます♪

マッチングアプリ 初デートで何を話す?困った時の5つの会話例を紹介(女性編)

本当は男性に話の主導権を持ってほしいけれど、緊張しているのか元々口下手なのか、ほとんど話さない…。

そんな時は、女性から積極的に話しかけて場を盛り上げましょう。

1.食生活の話

今日のデートの食事の話から、男性の食生活の話に持っていくのが一番スムーズに話が進んでいくと思います。

「今日のこの料理美味しかったです。○○さんはどんな食べ物が好きなんですか?」と聞いて男性がどんなものを好んで食べているのかを聞き出しましょう。

そして「普段は外食が多いんですか?自炊ですか?」と聞くと男性が、外食スーパーのお惣菜テイクアウト自炊等自分の毎日の食生活の話をすると思いますので、そこから会話を広げていきましょう。

外食が多いのだったら「どんなお店に行くことが多いんですか?」

お惣菜やテイクアウトだったら「どこのお店が美味しいですか?」

と聞いて、「知らなかったです!今度行ってみようかな~?」なんて感じでたとえ知ってるお店でも「知らなかったです!」と言っちゃいましょう。

誰もが知っているようなチェーン店等だったら、流石に知らないふりは無理なので「私もたまに行きます、あそこの△△美味しいですよね」とか「行ったこと無いんですけど、何がおすすめですか?」という感じでOKです。

自分の知らないことを知っていてすごい、みたいな感じを出すと男性って嬉しいようです。

その方が「今度一緒にいきましょうか?」と次のデートに男性も誘いやすくなりますしね。

男性が自炊をしていると言った場合は「えっ?お料理得意なんですか?」と聞いて得意のようだったら、「調理器具なんかにもこだわっているんですか?」などと聞いて「すごいですね~」ひたすら感心して褒めちぎっちゃいましょう!

男性は褒められるとどんどんいい気持ちになっちゃう人が多いです。

料理は得意じゃないけど頑張って自炊している感じだったら、簡単に作れて美味しいおかずを1つか2つアドバイスできれば、一気に印象アップできちゃいます。

相手の人をいい感じだな、今後もお付き合いしてみたいかな?と思っていたら、「今度LINEのビデオ通話で一緒にお料理してみましょうか?」とさりげなくLINEの交換もできちゃいます。

stayhomeの今だから以前よりビデオ通話やZOOMなんかも自然に誘えますよね。

ポイント

男性の食の好みを聞くと、自分と好みが合うかどうかを確認できます。一緒に生活していくうえで食の好みって意外と重要です。

あまりにもかけ離れていると毎日の食事が苦痛になってしまう可能性もあります。

又、普段の食生活が外食か自炊かなどを聞くことでその男性のライフスタイルの一部も知ることができます。

2.住まいやふるさとの話

今現在自分が住んでいるところの話ふるさとの話などを話題にするといいと思います。

・今、住んでいる所の話

今の住居の話です。

アラフィフ男性だと持ち家の可能性も高いですね。

マッチングアプリのプロフィール欄にも持ち家か賃貸か書くところがありますので、そこをチェックしておきましょう。

もし一軒家に住んでいるのなら

・「家庭菜園とかしてるんですか?」

・「家の周りのお手入れとか大変じゃないですか?」

・北国なら「雪かき大変ですよね」

マンションだったら

・「どんな眺望なんですか?」

・「周りの音とか気にならないですか?」

・「管理費ってどのくらいかかるんですか?」

という差しさわりのない会話から、男性が住まいのどんなところにこだわっているのかを聞いてその話を広げましょう。

・ふるさとの話

出身地の話は意外と盛り上がります。

もし、ふたりの出身地が近かったりしたら「〇〇高校出身!じゃあ△先生知ってますか?」なんて話も弾みますよね。

男性のふるさとが全然知らないところでも「どんな所なんですか?」とか行ったことのあるところだったら「あそこに◇◇ありますよね!」と質問するといいです。

又、ふるさとの話からのつながりで子供のころの話なども出てきたりするので男性の兄弟構成やご両親が今どこにいるのかもわかってきますよね。

ふるさとには特別な思いがある人が多いので、割と得意気にふるさと自慢してくれます。

ポイント

ふるさとの話等で子どもの頃の話を聞けば男性の兄弟構成がわかったり、今はそのふるさとに誰か住んでいるのかというはなしをすれば、ご両親の状況がわかり、将来男性が出身地に帰るつもりなのか?両親と暮らす可能性があるのかも知ることができます。

もし、結婚となればここも大事なポイントです。

3.仕事の話

アラフィフ男性だと会社員ならそれなりの役職についている人も多いと思います。

自営の人も少数かもしれませんがいると思います。

いずれにしても、仕事に生きがいを持っている人が多い世代なので「どんなお仕事されているんですか?」の質問だけで色々話が聞けると思います。

今はコロナで仕事に影響を受けている人も少なからずいると思いますが、仕事の話でその人が前向きな人か、後ろ向きな人かがわかりますよね。

一つの仕事を長く続けている人でも仕事にやりがいを持って続けてきたのか、惰性でその仕事を続けているだけの人なのかがわかります。

転職を繰り返している人でも、キャリアアップでの転職なのか、根気や我慢がなくて転々としている人なのかがわかります。

そして、今の仕事のことを話す時に愚痴ばかりな人はちょっとおすすめできません。

もしその人と結婚して、毎日仕事の愚痴ばかり聞かされるのは嫌ですよね。

ポイント

コロナ禍で仕事に影響が出ていても前向きに頑張っている人か、愚痴ばかりの後ろ向きな人かがわかれば、その人の今までの生き方がどんなだったかが、わかってきます。

4.休日の過ごし方

「お休みの日は何して過ごされてますか?」この質問で男性の趣味がわかりますよね。

男性の趣味がわかったら、その話を詳しく聞きましょう。

例えばゴルフが趣味とかだったら「スコアはどのくらいですか?」など聞いて、「すごいですね~」と上手に男性をおだててあげましょう。

何度も言いますが、男性は褒められること大好きですからね。

その趣味が自分の趣味との共通点があったり、自分もしてみたいなと思えることだったら、話が盛り上がって次はゴルフデートなんて事になるかもですね。

又、「どのくらいの頻度で行くんですか?」と聞けばその趣味が男性のライフスタイルのどのくらいの割合を占めているかもわかります。

休みの土日は全部ゴルフだったら、自分もゴルフが趣味だと一緒に行けますが、そうでない場合は土日を一緒に過ごすことができないなんてこともあり得ます。

もし男性が「仕事で疲れて休日は寝てばかり…」無趣味な感じだったら、「健康やストレス発散のために少しでも体動かしたほうがいいですよ」なんて彼の体を気遣う事を話すといいです。

ポイント

男性の趣味が自分が許容できる範囲かどうかも、この先お付き合いしていく上では重要なポイントです。

5.これから先の人生設計

この話ができるところまで来たら、お互いこの人とお付き合いしてみたいなと感じているはずです。

ここからはちょっと重めの話になるで、初デートではなく2~3回目のデートでこの話をしてもいいと思います。

アラフィフ男性だと、そろそろ会社をリタイアした後の人生設計も考えていると思います。

退職金で悠々自適の隠居生活を考えているのか、まだまだ仕事は続けたいと考えているのか、もしくは自分でお店を開きたいなんて考えているかもしれません。

男性の言っている人生設計があまりにも夢のような現実味の無い話でも、そこは決して否定しないで相槌を打って聞いてあげましょう。

男の人って実は女性よりも夢見るゆめお君だったりするのです。

すべて聞いたうえで、この人と一緒に過ごしていけるかを考えましょう。

ポイント

私たちの年齢だと今から10年付き合ってから結婚へなんて時間はありません。

なので、相手の人生設計は早く知れるに越したことはないんです。

女性もそれなりの今後の人生設計はあると思います。

それと男性の人生設計が全く合わなければ、その先は無いので早めに知ってケリをつけたほうが得策です!

まとめ

マッチングアプリ 初デートで何話す?困ったときの5つの会話例

1.食生活の話 (好きな食べ物・外食か自炊か) 

 

2.住まいやふるさとの話(今の住居が一軒家かマンションか・出身地はどこか、将来そこに帰る可能性はあるのか)

 

3.仕事の話(一つの職場で長く勤めているのか、転職を繰り返しているのか・前向きに働いているのか、愚痴ばかりなのか)

 

4.休日の過ごし方(趣味は何か、どのくらいの時間を趣味に使っているのか)

 

5.これから先の人生設計(第一線をリタイア後まだ仕事を続けるのか、隠居するのか、自営で何かしたいのか)

 

※そして、この5つのほかにもう一つ知っておかなければならない大事な話があります。

それは夜の生活のことです。これってアラフィフ世代では結構重要なので、このことはこちらの記事で詳しく書いてありますので参考にしてください。