「50代婚活」婚活バスツアー攻略法 3つの心得と気をつけること

中高年の婚活バスツアーも最近マスコミでも取り上げられたりして人気ですよね。

旅行が好きで時間がある人の婚活には「婚活バスツアー」はおすすめです。

逆に長時間が苦になる人乗り物酔いをする人には不向きな婚活方法です。

この記事ではバスツアーを攻略するための3つの心得を紹介します。

長時間行動を共にするバスツアーは恋愛に発展する確率が高いので、この3つを実行して幸せ掴みましょう。

「50代婚活」婚活バスツアー攻略法

その1. バスへの乗車は1番最初か1番最後

バスツアーの婚活は乗車時から始まっています。

バスは全員前向きに座るので、1番最初に乗るとそのあと乗車してくる人全ての人を見ることができます。

同じように最後に乗っても、すでに乗車している参加者をどんな人がいるか通路を進みながら確認できます。

乗車時に好みの人を数名記憶しておきましょう。

その2. トイレ休憩は有効利用しましょう

バスツアーは最初は席が決まっていて、そのあとスタッフの人の合図で数分ごとに席が変わるというパターンが多いです。

そして食事、フリータイムの後に自由に座れるようになります。

なので・・食事の時の席はと~~っても大事!!

食事の時間が来る前に、いいなと思う人に声を掛けられるチャンスがトイレ休憩なんです。

トイレ休憩の時に、気になる人に話しかけて相手に印象を残しましょう

旅先なので景色の事や、トイレ休憩が道の駅なら特産物、グルメなど軽めの話題で大丈夫です。

トイレ休憩では、いいなと思う人ひとりと何度か話して親しくなっていくといいですよ。

その3. 食事のときは気になる人の隣の席をgetしましょう。(トイレ休憩のときに話をして仲良くなっておくとスムーズに行きます)

食後にフリータイムになる場合が多いので、そのままフリータイムも一緒に過ごせる可能性が高くなります。

フリータイムのあとはバスでも隣の席に座って、最後まで楽しくお話できたらバッチリです。(男性は必ず女性を窓側に座らせてあげてくださいね)

バスツアーでのすわる場所はこの記事を参考にしてくださいね。

1泊のツアーの時は夜の食事はアルコールが入る場合もあるので益々親しくなりやすいです。

但し、飲みすぎてハメを外さないように気を付けましょう。

攻略法はこの3つです。

バスツアーは長時間一緒にいるので、親しくなれる確率は高いですよ。

50代で婚活や恋活をしている人で、一緒に旅行に行ける人がほしいという人結構多いですよね。

バスツアー参加者は旅行好きな人がほとんどなので、カップルになれたら一緒に色々なところに旅行に行けちゃいます(^^)v

注意

・バスの座席に隣同士に座るので、相手との距離が近いです。男性は加齢臭に、女性は香水のつけすぎに気をつけましょう。

 

・バスツアーは長時間になるので、ツアー参加者に好みの人がいなかった場合はかなり苦行の旅になります。そうなったときに純粋に旅行を楽しめるように、実際に行ってみたいところが目的地のツアーを選ぶようにしましょう。

 

まとめ

「50代婚活」婚活バスツアー攻略法

その1. バスへの乗車は1番最初か1番最後

バスは全員前向きに座るので参加者の顔ぶれがわかります。

 

その2. トイレ休憩は有効利用しましょう

トイレ休憩の時に、気になる人に話しかけて相手に印象を残しましょう。

 

その3.食事のときは気になる人の隣の席をgetしましょう。

食後にフリータイムになる場合が多いので、そのままフリータイムも一緒に過ごせる可能性が高くなります。

 

注意点. 

バスの座席は距離が近いので、男性は加齢臭、女性は香水のつけすぎに気をつけましょう。

好みの人がいなかった場合は純粋に旅を楽しめる旅行先を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です