50代婚活 成功例!年収1000万以上で超美人な友が見つけた相手は?

ハイスペックな50代の友人の婚活成功例です。

その友人が婚活で出会って結婚した男性は!?

年収3000万の会社経営の超高スペックな15歳年上の彼でした。

 

私のアラフィフ友人、20年以上前に離婚してシングルマザーとして二人の子供を育て上げました。

結婚していたころは専業主婦だった彼女ですが、離婚後美貌と抜群のスタイルを生かして美容関係の仕事につきました。

あっという間にトップセールスになり、年収1000万円に!!

子どもたちも立派に育て上げて、一人暮らしになったときにパートナー探しの婚活を始めました。

婚活をしていくうちに自分が枯れ専(かなり年上で枯れている人)だと気付いたと言っていました(笑)

自分に充分な収入があるので相手の経済力は気にせず、年金暮らしの人でいいなと思っていた時に出会ったのが彼でした。

男性は60歳以上が参加のパーティで出会った二人ですが、美人な彼女ですからモテモテだったはずです。

その中で彼を選んだのは、彼が会社経営者だったからではなく彼からの猛烈なアプローチがあったからです。

とにかく「デートしてほしい、お付き合いしてほしい、結婚してほしい」「大好き、大好き」の大好き攻撃・・

経済力にものを言わせたブランド品のプレゼント攻撃・・彼女は自分でブランド品を買える収入がありますが、やっぱりプレゼントされることが、とても嬉しかったと言っていました。

パーティーから3か月後に入籍、グアムで子供たちも呼んで挙式・・。

今は、彼が60歳を過ぎていることもあり少しでも長い時間を一緒に過ごしたいと、仕事はやめて主婦業をしています。

タワーマンション最上階に住み、年数回の海外旅行に、週1回のゴルフと絵にかいたような最高の再婚生活、シニア婚生活を送っています。

彼女が彼と結婚できたのは、彼からの直球のアプローチ彼女自身が高スペックであったからだと思います。

まとめ

高収入な男性は婚活ではもちろんモテますが、彼自身ではなくお金に惹かれてくる人が多いです。

なので、彼自身を見てくれる人を探していたのです。

そんな時に出会った、高スペックで容姿端麗な彼女に一目ぼれして「この人しかいない!!」と確信したそうです。

そして彼女も、今まで子供のために必死になって仕事をして与え続ける人生だったのが、自分をお姫様のように大事にしてくれる彼と出会い最高の幸せをつかんだのです。

50代で婚活でをしている男性も女性も素敵なパートナーと出会うためには、やっぱり自分も素敵と思われるようになるために、日々の自分磨きがんばりましょう。