50代婚活はバツイチでも再婚できる?メリット、デメリットは??

 

50代の婚活はバツイチの人でも再婚できます!

50代婚活でバツイチの人でも再婚できる訳は

バツイチ再婚の場合、子供がいるというのがハンデになってしまいまうことが多いです。

男女共に血縁関係のない子供と暮らす、親になるというのはそう簡単には覚悟できないものですからね。

50代の場合子供は手が離れていて同居する必要がない場合が多いのでバツイチがハンデになるということが20代~30代にくらべて低くなります。

実際、子育てが終わって再婚を考え始めたという人も少なくないです。

50代の婚活市場ではバツイチというのは珍しいことではないので、マイナスにとらえて消極的にならずに前向きに堂々としてくださいね。

50代再婚のメリットは

老後、孤独になるという不安から解消されることが一番です。

二人で旅行に行ったり、美味しいものを食べに行ったり、楽しみが増えて人生にハリがでます。

女性の場合、金銭面の不安がなくなるということも多いです。

とはいえ、50代再婚ならではのデメリットもあります

50代ともなると、親が80代以上が多く介護が必要な場合があります

財産分与の問題で子供から、中々理解を得られないということがあります

若い頃にくらべて、相手の生活サイクルに合わせることが苦痛になる

50代バツイチでも再婚のメリット、デメリットをしっかり理解していればお相手を見つけるのはそんなにむずかしくはありません。

まとめ

50代の婚活ではバツイチでも子供と同居などのハンデが少ないので再婚できます

50代の再婚では老後の不安や孤独、金銭面での不安から解消されるというメリットがあります

50代の再婚の場合、財産分与などで子供の理解が得られにくかったり、親の介護問題などのデメリットがあります