50代婚活バスツアー座席はどこに座ればいい?窓側?通路側?

 

必ず女性を窓側に座らせてあげてください

と言っても、

多くの婚活バスツアーは最初は座席が決まっています。

女性が窓側に座り、男性が通路側です。

 

スタッフの合図であいさつとプロフィール交換をして、2分程度で又スタッフの合図とともに男性のみが席を移動して全員の女性と会話をするという仕組みです。

最初の目的地に着いて、フリータイムのあとからバスの座席はフリーになります

間違っても、男性は窓側には座らないでくださいね。

気になっている女性をさりげなく窓側にエスコートして下さい

もし、それぞれの目的地で女性がお買い物などをしたら、荷物を荷台に上げてあげるなどの気遣いも忘れずに

女性を窓側にというのは、景色を楽しんでもらうという事ももちろんあるけれど、男性が自然に女性の方を見て会話ができます。

バスの座席がとなり同士って思っているより距離が近いです!

 

初対面の人・・まして「いいな」と思っている相手の顔をみて会話するって結構ドキドキするものですが、これだと自然にできちゃいます。

前の方か後ろの方かは、なるべく前の方が降りる時に早く出られるのでいいですね。

バスツアーの場合はバスが移動中は席の移動はできないので、「いいな」と思った女性をうまくエスコート出来たら長時間ツーショットタイムが作れます♪

まとめ

バスツアーでは必ず女性を窓側にエスコートして下さいね

荷物を荷台に上げてあげるなどの気遣いも忘れずに

フリータイムの後に自由席になるので、お気に入りの女性のとなりに座れるように積極的にアプローチしましょう