アラフィフ婚活【厳しい現実】乗り越える4つのポイント「女性編」

アラフィフ女性で婚活をしている人は自分で思い描いていた婚活とは違う【厳しい現実】に直面していませんか?

又、これから婚活を始めようとしているアラフィフ女性で周りから「今から相手を探すのは難しいんじゃない?」と言われたり、ネットで情報を探しても厳しい意見ばかりで尻込みしちゃっている人はいませんか?

そんなアラフィフ女性が婚活で経験する厳しい現実を乗り越えるポイントを、私の実体験を交えながら解説していきます。

厳しい現実を乗り越えるポイント

①アラフィフ女性はもう需要なし??いいえ!場所を変えればモテモテです
②この人はちょっと…。食わず嫌いをしないでまずは話を聞いてみる
③外見磨きももちろん大事!でもアラフィフだからこその内面磨き(品のある女性になる)
④ここまできたら焦りは禁物!余裕がある方がモテるんです

この4つのポイントでアラフィフ婚活の荒波を乗り越えましょう

アラフィフ婚活【厳しい現実】乗り越える4つのポイント「女性編」

①アラフィフ女性はもう需要なし??いいえ!場所を変えればモテモテです

厳しい現実①
婚活パーティーへ行っても、モテるのは40代前半くらいまでの女性ばかり・・

相談所でも中々声がかからず、やっと紹介される人も理想の相手とはほど遠い。

こんな現実に直面して「もう私は男性からの需要は無いのかな?」なんて落ち込んじゃいますよね。

そんな時は婚活する場所を変えて、出会いの数を増やしましょう。

その場所は【婚活アプリ】です。

まだ婚活アプリを使ったことがない人は、まずアプリに登録してみて下さい。

婚活アプリといえども、出会い系なので「ちょっと恐い」と二の足を踏んじゃうかもしれませんが、自分さえしっかりしていれば決して恐くはありません。
と言っても中には悪徳なサイトもあるかもしれません。下で安心して利用できるサイトを紹介しているので参考にしてください、

婚活アプリの使い方や、注意点などはこの記事に書いてありますので不安がある人はは読んでみて下さいね。

私がなぜ婚活アプリを勧めるのかというと、登録した直後はとにかくモテるからです!!
もうね、1日に何通多いときは何十通もいいねが来ます。モテモテです♪

そして、中高年の男性は冷やかしの人はほとんどいません。パートナーを真剣に探している人が多いです。

ここで、まずはモテるを実感して見てください。

絶対悪い気はしません。出会いの数は多ければ多いほどいいんです!

もうすでに、婚活アプリに登録している人も違うサイトに新規登録すればまたモテモテです。

この2つのサイトは女性はずっと無料で利用できます。

 

[華の会メールBridal]中高年・熟年の為の婚活コミュニティ

ポイント①
 全然出会いがないという現実にぶつかったら、婚活アプリに登録して沢山のいいねをもらって出会いの数を増やしましょう

②このひとはちょっと…と思っても、食わず嫌いをしないでまずは話を聞いてみる

さて、モテモテ気分を味わってみて…ここでまた、ちょっと悲しい現実にぶつかります。

厳しい現実②
自分にアプローチしてくる人っておじさんを通り超えておじいさん??みたいな人だったり、年収も年齢の割に低い人が多い。こんな風に感じますよね。

もっと素敵な人はいないの~~~(>_<)

残酷だけど、これが今の自分の現実なんです。

同年代の男性でもプロフィール写真を見ると、すごく老けた印象の人が多いですよね。

写真って一瞬を切り取ってしまうので、年齢が上になるとアプリでも使わない限り実際より老けて写る確率が高いです。

でもこれって自分にも言えることで、自分ではまだまだ若い!と思っていても相手から見たらしっかり50代のおばさん…に見えてるんです。

なので、生理的に無理な場合は仕方ないですが、ちょっとなぁ…と思った相手でもとりあえずお返事してお話してみませんか?

ここはひとつ聞き上手になって、相手のこれからの人生設計や日々の過ごし方、趣味などを聞き出してみましょう。意外と自分と価値観や考え方があっている人だったりして話が盛り上がることもありますよ。

若い女性は男性には話を聞いてほしいと思う人が多いので、アラフィフ女性ならではの聞き上手アピールもできちゃいます。

50代の男性だと会社で管理職という人も多いはずです。そんな人の仕事の悩みや愚痴を聞いてあげられるのもアラフィフの特権ですよね!

私の場合
私は70代の人からも結構いいねが来ます。
70代でアプリで婚活していること自体アクティブな人なんだろうなとは思います。
でも、せっかくお付き合いしても10年足らずで介護生活になってしまうのは悲しすぎるので申し訳ないですが、ごめんなさいしています。
こんな感じで、どうしても無理な場合はもちろん「ごめんなさい」でOKです。

ただ、最初は理想と全然違うと思っていた人でも話をしていくと意外と相性がいい人だったなんてこともあるんです。

写真だけで、断ってしまうのはもったいないのです。

ポイント②
たくさんいいねが来てもイマイチな人ばかりという現実ぶつかったら、理想とは違う人でも話を聞いて相性のいい人を探してみる

③外見磨きももちろん大事!でもアラフィフだからこその内面磨き(品のある女性になる)

婚活を始めようと思った時点で、女性はある程度自分磨きはしますよね。

少しでも若くきれいに見られたいのは女心なので、エステに行ったりダイエットしたり婚活を始める前よりは頑張っている人が多いと思います。

でもここでも、さらなる厳しい現実が・・

厳しい現実③
自分磨きを頑張れば、また輝いていたあの頃に戻れると思っていたのに…

もう、どんなに頑張っても、あの若いころの自分には戻れないの?

はい、残念ながらもうあの頃には戻れません。

でもほとんどの場合第一印象は外見で決まるので外見磨きもとっても大事です。

外見の自分磨きについてはこちらの記事に書いてあるので良ければ参考にしてみてください。

アラフィフ女性ともなればそれにプラスして内面も重要になってくるんです。

この年代になると、品があるってとても大切のことだと思いませんか?

若いころはちょっとやんちゃで下品な感じでも可愛いと思ってくれる人もいるかもしれませんが、50代で下品なひとはさすがにいただけないですよね。

品ってもちろん天性で生まれ持っている人もいるのですが、そうでない人でも自分の日頃の心がけで身に着けていくことができるものなんです。

私は、品を身に着けるために【マイナビウーマン】で読んだ以下のことを意識して日頃生活しています。

私が心がけている8つのこと
1.姿勢よくゆっくり歩く(ゆっくり歩くためにも時間にゆとりを持った行動を心がけています)

2.ゆっくりとしたスピードで話すことを心がける(早口なのでこれは結構大変です)

3.ネガティブ、マイナスな印象を与える言葉を使わない(どうせ、私なんか…とかはNGです)

4.「ありがとう」と感謝の言葉を1日に30回以上言う(お店で客の立場でも店員さんには感謝を伝えます)

5.1日に最低20回は誰かを褒める(私の場合は飼っているワンコをほめるのも回数に含まれていますw)

6.批評批判をせず悪口を言わない(悪口を言うときの顔って醜いですよね)

7.足をきれいにそろえる(これを意識するだけで姿勢がよくなります)

8.元気に挨拶する(職場ではもちろん、ワンコの散歩で朝会う人たちにも笑顔で挨拶します)

これ、どれも意外と当たり前のことなんですが改めて見るとできていないことも多いのではないでしょうか?

今日からぜひこの8つを意識して品のある女性を目指しましょう。

類は友を呼ぶってことわざがあるくらいですので、気品のある男性に巡り合う確率がUP↑するはずです

ポイント③
日頃の行動を意識して、気品を身に着けると品のある男性と出会う確率があがる

④ここまで来たら焦りは禁物!余裕がある方がモテるんです

それでもまだ厳しい現実が立ちふさがるときもあるかもしれません。

厳しい現実④
アプリに登録してモテてみたけれど現実を思い知り・・

相手へのハードルを下げて色々な人に会い、外見も内面も磨いて素敵なアラフィフ女性になったのにまだ結婚まではたどり着けない

ちょとスピリチュアル的な話になってしまいますが、「結婚したい、結婚したい」という思い続けると逆に結婚できない自分をインプットしてしまいそのような現象を呼んでしまうみたいです。

一時流行った引き寄せの法則にも一度願いを思い描いたら、あとは天に手放しましょうみたいなことが書いてありました。

果報は寝て待てということわざもあります。

婚活から完全に離れるということではなくて、優先順位をひとつ下げて他の楽しみにちょっと気持ちを向けてみてください。

案外そういう時にふっと素敵な出会いがあったりするものです。

ポイント④
ポイント①~③を実行しても結婚にたどり着かないときは婚活の優先順位をひとつ下げて、他の楽しみに気持ちを持っていくと結婚への思いが叶いやすい。

まとめ

①中々出会いがなくて落ち込んだ時は【婚活アプリ】に登録して出会いを増やす
②話を聞いてみると意外と自分と合っている人の場合もあるので、理想と離れている人とも話をしてみる

③普段の生活での心がけで品のある女性を目指す(内面磨き)
④一度結婚への優先順位を下げて、他の楽しみに気を向けてみると素敵な相手に出会える時もある